倒産企業の頭文字トップは「ア」という事実

公認会計士F

東京都港区白金で会計事務所を経営している公認会計士・税理士です。

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. ひじき より:

    アで始まるのは電話帳の職業別欄で最初に並ぶから「ア」(それも大半は目につきやすく読みやすいカタカナ)から始まる名前でつけた会社がほとんどなのでしょう
    その分広告だけに意識が向いて力を入れてることが多く、リピート客が少ないのではないでしょうか?
    それ以外の最初の文字は…単に名字の人口比や単純に存在している会社の数の関係ではないでしょうか?比較が比率でなく単純数である以上、数の少ない会社は全滅しても上位にはきませんから

    • masapon より:

      コメントありがとうございます。
      ひじきさんの指摘のとおり、アから始まる社名を付けた会社の目的の一つとして目につきやすいという点はあるのでしょう。
      それ以外の上位についても単純数なので単に母集団が大きいということはあります。
      ちなみにレポートでは比率での分析も行っていて、対生存企業との比率ではタ→マ→フの順になるそうです。

  2. NAO より:

    こんにちは。
    NAOといいます。
    興味深い話ですね。
    「ア」で始まるのは多いと思いますね。
    でも「ヲ」があるとは思いませんでした。
    勉強になりました。

    • masapon より:

      コメントありがとうございます。
      統計情報とはいえ何か潜在的なものがあるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。