切手にまつわる3つのお話

こんにちわ!白金の公認会計士Fです。 切手の会計処理や消費税の取扱いについて知っている人は多いと思いますが、ここ半年の間にたまたま切手にまつわる処理に遭遇することが何回かあり、まだまだ知られていないことや勘違いもあるのだなあということでまとめです。 ❶切手は課税仕入の巻 決算を確認している中での出来事。 公認会計士F「切手の税区分が非課税仕入になってますけど??」 経理担当者「非課税ではないんですか?領収書は非課税になってますが。今までも非課税で処理していますよ。」 なんてやり取りの後、課税仕入処理に修正してもらったわけですが、従来から非課税処理していたということは、当然消費税のみならず法人税...