東芝に続き富士ゼロックスでも不適切会計

こんにちわ!白金の公認会計士Fです。 東芝の不適切会計問題はまだ解決していませんが、また日本を代表する企業グループで不正が行われました。富士ゼロックスです。 4月20日には第三者委員会による調査開始と決算発表の延期を発表していましたが、本日2017年3月期の決算発表と不適切会計の調査報告の公表が行われました。 富士ゼロックスといえば複合機などで知られている企業ですが、今回はニュージーランドとオーストラリアの海外子会社で行われた売上の過大計上が問題とされています。 詳細な調査報告書が公表されているので、見てもらえばと思いますが、要約すると、複合機などの機器販売時に一括売上計上していたものについて...